粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

121.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その⑦  2011年もはためいた大漁旗

前回は、畠山さんが 2011年の23回目の「森は海の恋人」植樹祭は 「とても開けない」 と決断したところまでお話ししました。 しかし、2011年6月5日。ひこばえの森には大量がはためいたのでした。 そして、いつも以上の熱気がそこにはありました。 重篤さんや…

120.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その⑥ 2011年6月。26回目の植樹祭は?

震災から3か月後の2011年6月に23回目の植樹祭が開かれる予定でした。 しかし、東日本大震災のために開催は難しい状況でした。 畠山さんの養殖場も大きな被害がありました。 ・養殖施設がすべて流された。・出荷目前の牡蠣100万個が流された。・船もすべて…

119.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その⑤ 2011年6月。26回目の植樹祭は?

「森は海の恋人」植樹祭は、毎年6月の第1日曜日に開かれています。 私も、この2年間は参加させていただいています。 宮城県と岩手県の県境にある室根山のひこばえの森に、1500人もの人が集まり、賑わいを見せています。 事前の申し込みが不要で、誰でも気軽…

118.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その④ 東日本大震災

「森は海の恋人」植樹祭が軌道に乗り、赤潮も解消されていきました。 畠山さんの生産する牡蠣は味がよいと評判になり、舞根にも活気が戻って来たそうです。 このころ、筑波大学附属小学校の田中力先生が畠山さんの取り組みに注目したそうです。 3年前私が畠…

117.どうでもいい話 「飲まない理由はない」に励まされて。

私が千葉県の長期研修生として1年間千葉大学で勉強していた時、 先輩の先生にすごくお酒の強い方がいらっしゃいました。(一人ではない) 毎日飲むというので「毎日ですか?すごいですね」と問うと 「飲まない理由がないですから」と答えてくださいました。 …

116.この夏3回連続! 畠山さんの授業

8月26日(土)は、梅澤先生を中心に開かれている「価値判断力・意思決定力を育成する社会科授業研究会」で授業をさせていただきました。 この夏、3回連続の「畠山さんの授業」でした。 前回は8月1日でしたので、1か月近くも間が空いてしまうので、子供たちの…

115.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その③ 森から流れてくる鉄分

ずいぶん間が空いてしまいました。 ちょっと体調が崩れてしまい、静養していたので・・・。 すみませんでした。 さて、幼少期からの体験とフランスで見たことをもとにして 森に木を植えることにした畠山さん。(この辺りの着眼点の素晴らしさは114に詳しく)…

114.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その② 森に木を植える

前回の続きです。 森に目を向け始めた畠山さんは、 森が荒廃していることに気が付きます。 当時は、広葉樹(自然林)を切って、針葉樹(人工林)を植えるということが全国各地で行われていたようですね。 広葉樹は、秋になれば落ち葉となり、それが地面に落…

113.「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 その①  畠山重篤さん

今日からしばらく 「畠山さんと森は海の恋人」そして「あの震災」 の授業を追っていこうと思います。 その①は畠山さんと森は海の恋人について書こうと思います。 宮城県気仙沼市舞根でカキ養殖をしている畠山重篤さんは、 国語や社会科の教科書で長く取り上…

112.社会科と道徳

8月26日(土)に社会科と道徳のコラボ研究会があります。 正式な名称は、 「第25回 価値判断力・意思決定力を育成する社会科授業研究会」+「道徳教育研究会」です。(間違っていたらすみません) 筑波大学附属小学校の社会科の梅澤先生と道徳の山田先生の研…

111.沖縄取材で発見! その④ 急成長する観光と労働力の問題

沖縄と言えば、青い海に白い砂浜。 異国情緒漂う観光地として親しまれてます。 ここ数年の観光客数の変化は 平成17年の510万人→平成27年は790万人に 急激に増えています。 急激な増加には、外国人観光客の増加が影響しています。 外国人観光客 平成17年15万…

110.沖縄取材で発見! その③ 進化するパイナップル!

その②でサトウキビを紹介しましたが、そのほかにも沖縄には南の島ならではの農作物が栽培されています。 南国イメージのあるものでは、パイナップルやマンゴーでしょう。 また、南の温かい気候を生かしたものとして、菊栽培やスイカ栽培、各種野菜があります…

109.沖縄取材で発見! その② 沖縄の宝「サトウキビ」

沖縄に行くと、ところどころにサトウキビが植えられています。 サトウキビは3mにもなろうかという大きな植物で、竹のような節がありますが、 中は糖分を含んだ髄が詰まっています。 「その①」でも示したように、歴史的に水不足に悩まされてきた沖縄にとっ…

108.第18回初等社会科授業研究会が終わりました。ありがとうございました。

8月1日(火)は第18回初等社会科授業研究会でした。 大会のテーマは「多角的な見方考え方」でした。 私は、「畠山さんと森は海の恋人、そしてあの震災」の授業を行いました。 7月29日のしゃかつく研の続きです。 連続の授業を公開のするので、参観された先生…

107.べーシック講座が終わりました。ありがとうございました。

7月31日(月)は おととしまで筑波大学附属小にいらっしゃった、白石範孝先生を中心に始められた授業ベーシック研究会が開かれました。 わたしはそこで社会科の講座を担当させていただきました。 とてもありがたいことです。感謝申し上げます。 また、たくさ…

106.第10回小学校社会科授業づくり研究会 ありがとうございました。

7月29日(土)は第10回小学校社会科授業づくり研究会でした。 150名を超える多くの先生方にご参加いただきました。 感謝申し上げます。 また、会の後の懇親会にも37名の先生方がご参加くださいました。 その時、2年前の発足時から一緒に活動してきた先生と少…

105.手術無事終わりました。いよいよ明日!

今日は骨折した箇所を手術しました。 担当の先生はトライアスリートなので、私の気持ちを理解してくださいましたので、このような手術になりました。ありがたいことです。 手術は局部麻酔で、意識はありましたので、 ものすごい勢いで引っ張られていることが…

104.明日は手術。明後日は第10回しゃかつく研、8月1日は初等社会科研究会!

いよいよ、この夏の授業・公開週間が始まります。 7月29日(土)第10回 小学校社会科授業づくり研究会 公開授業「畠山さんと森は海の恋人、そしてあの震災」 7月31日(月) べーシック研究会 ベーシック講座 多角的な考え方を育てる授業についてお話しします…

103.沖縄取材で発見! その①

子供たちが夏休みに入ってすぐに、沖縄に取材に行きました。 取材とか言って、本当は遊んでたんでしょ! という声が聞こえてきそうですが、 沖縄らしさのかけらもない、白い半袖シャツにユニクロのドライストレッチズボンという、完璧クールビズです。水着な…

102.大きな失敗

ずいぶん長い間更新をしていませんでしたが、 少し事情があったのです。 最初のそちらから。 何回かこのブログでも触れさせていただきましたが、 私はロードバイクのヒルクライムのレースの出ています。 仕事の合間を縫ってコツコツと練習してきました。 夏…

101.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑭

日本橋ふくしま館へ お手伝いをして、お金を貯めた子供たちは、グループで日本橋の福島アンテナショップへ行きました。 その日は、桃の初売りということで試食もしていました。 しかし、子供たちのねらいは「天のつぶ」でした。 あっという間に2キロのおコメ…

100.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑬

「復興支援に動き出す子供たち」(追及の鬼?かな) 三浦さんは数十年後を見据えて、地道な農地回復に加えて、太陽光発電を行っていることが分かりました。 教室でも、三浦さんの行動力と前向きな様子がすごいと話題になりました。 しかし、三浦さんはあくま…

99.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑫

どうして三浦さんは「食べなくても結構です」といったのか? 風評被害で困っているはずの三浦さんは、どうして「食べなくても結構です」といったのか?そのことを話し合っていきます。 子供たちの予想では、 ・あきらめたのではないと思う。 ・安全だけど、1…

98. 10回目の「しゃかつく研」

7月29日(土)に開かれる、「第10回 小学校社会科授業づくり研究会」。 同じ学校の由井薗先生と会を作ってから2年が経とうとしています。 その間に、ずいぶん仲間も増えて、本も出版することができました。 昨年度の夏の大会では150名を超える先生方にご参加…

97.館山市立北条小学校での授業

7月4日(火)は館山市立北条小学校で授業をさせていただきました。 私の前任校は、鴨川市立鴨川小学校でしたので、同じ地区の学校になります。 子どものころから慣れ親しんだ地域(といっても30kmは離れているかな)ですし、たくさんのお世話になった先生…

96.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑪

三浦さんの驚きの発言! 6月17日(土)公開研究会の授業です。 福島の風評被害を克服するために、私たちは福島のおコメを食べるべきか考えることにしました。 2回目の街頭インタビューを終えて、子供の判断は上のようになっています。 当初より、食べなくて…

95. 教育実践対話の会 第8回公開研究会

7月1日(土)に東京学芸大学附属竹早小学校で開かれた 教育実践対話の会 第8回公開研究会に行ってきました。 どうしてかというと、どういうわけか、 会の最後にあるシンポジウムの登壇者にご指名されたからです。 私は、これまで対話の会に参加したこともあ…

94.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑩

食べるべきだとは思うが・・・1部5年の議論 6月17日(土)の公開授業の様子です。 下の写真が子供たちと作った実際の授業の板書です。 この下の写真は、前日の夜に私が書いた板書です。 かなり違いますね。 事前に考えた板書と全く同じになるという先生もい…

93.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑨

2回目の街頭調査 「やっぱり食べないのか!」 自分たちの調査活動を見直して、街頭調査に出かけました。 福島県産の「天のつぶ」は、他県のおコメと比較した時選ばれるのでしょうか。 2回目の調査なので、積極的に声をかけていく姿が多く見られました。 教室…

92.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑧

街頭調査の結果を考察しました。子供たちは ・意外と気にしない人が多かった。 ・絶対に食べないという意見も多く、特に小さい子供がいると食べさせたくないそうです。 ・高齢者は、平気だという意見が多かった。 ・国の基準が甘いんじゃないかという意見も…