粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

169.校外学習3日目 + 「意見に自信を持つ子供」と「意見を受け入れてあげるクラス」

今日は校外学習3日目。朝は、少しガスがかかっていましたが、 天気は回復し、絶好のスキー日和でした。 子どもたちは、検定の日でしたので、緊張もあったことでしょう。 真剣に取り組む姿がたくさん見られました。 「合格したかな?」 「1回失敗しちゃった…

168.校外学習2日目 + 社会参画

今日も長野に校外学習に来ています。 今日は昨日のような晴天ではなく、 雪が舞う一日です。 時々、強い風もありました。 気温が高いせいか、雪も少しべたべたしています。 子どもたちもびっしょりになっていますが、 とても元気に学習できました。 社会科参…

167.校外学習一日目 + 谷中村と子供たち

今日は、校外学習で長野県に来ています。 ここは、リフトのついているスキー場としては 日本で一番高いところにあるスキー場です。 日本で一番とつく場所に行くところが、 筑波っぽいなと勝手に思っています。 天候にも恵まれ、充実した校外学習ができました…

166.明日から校外学習 と 新しい研究会 

今日は、さすがに朝起きるのがつらかったな。 疲れもたまってきていたし、しゃかつく研を終えて安心したところもあるのでしょう。 高岡さんのように、やり抜く力が大切だと、 13日の小中高大社会科研究会の日も 14日のしゃかつく研の日も、 朝早起きして…

165.第12回小学校社会科授業づくり研究会

今日はしゃかつく研でした。 関西学院の村田先生を講師にお招きしての研究会でした。 多くの皆様の参加に感謝申し上げます。 私は、公開授業、しゃかつく大賞と、発表の機会をいただきました。 公開授業は8月から教材研究を始めた足尾銅山鉱毒事件の授業で…

164.今日は、筑波小中高大社会科研究会。明日はしゃかつく研

今日は、筑波の小中高大社会科研究会でした。 3校種の社会科の授業が一度に見られる貴重な機会です。 私は協議会の司会でしたが、「思考力・判断力・表現力」の育成には 最近はコンピテンシー重視になっていますが、 コンテンツもコンピテンシーも双方が需…

163.授業と研究会の準備

今日は校務の後、夕方からは昨日に引き続き、14日(日)のしゃかつく研の準備。 しゃかつく大賞に参加される先生方の原稿もそろい、印刷を開始。 もろもろの準備をしつつ、自分の授業の準備も進めていく。 それに、書き物の締め切り、来週から始まる校外学…

162.授業づくりは苦しみと喜びと。

今日も、日常の業務が終わってから、 せっせと日曜日に向けて授業づくり。 朝、社会科準備室にミューズリーと豆乳を持ち込んで、 それから、格安の電気ストーブも持ち込んで、 長期戦の構え。 電気ストーブは格安なのに予想以上に暖かい。(久々に良い買い物…

161.始業の集い

今日は、始業の集いでした。 久しぶりにクラスの子供たちに会いましたが、 とても元気そうで安心しました。(1名欠席。早く回復してほしいな) でも、子供たちのとっては今日はテストづけの一日。 ちょっとかわいそうでした。 しばらくテストはよすことにし…

160.  「防災フェスタ」最終回 ~社会に関わる力とは~

この様にして、防災フェスタは行われました。 子どもたちにとっても、 私にとっても 一種、特別な取り組みでした。 特別という言葉は良い意味もありますし、 特別ではいけないという意見もあるでしょう。 でも、私は、特別があるから日常もあるのだと思いま…

159.「子どもが創る 防災フェスタ」開催!

地域の皆さんと防災について考える場を作ろうと 宣伝や準備に励んで行きました。 子どもたちの頑張りで、いろいろなところから反響がありました。 少し記憶があやふやなところもあるのですが、 むかし鴨川に住んでいて、今は気象関係の仕事をしている専門家…

158.子供が作る「防災フェスタ」へ向けて

5人の専門家に学んだ子供たちは、 「うちの人は、津波のことを知らない」 「わたしたちだけ知っていてもだめ」 という問題意識から、 地域の人に知らせる会を開こうと計画をしました。 児童が話し合って、大切だと決めた事柄を(合意事項)を発表し, 学校…

157.「初め手の教え子の結婚式」と「わたしの折々のことばコンテスト」

今日は、20年前山梨県大月市で、 私が教師としての第一歩を踏み出したときの教え子M君の結婚式でした。 初めての担任は4年生でした。 M君とは5年生の時のクラス替えを乗り越えて(?)卒業までの3年間を共にしました。初めての教え子たちは今でもよく…

156.それぞれの限界を知る。「まかせっきりはいけない」

5人の専門家から、鴨川市で起こるであろう津波について学びました。 子どもたちは、かなり多くの知識を得ることができました。 では、どうしたらよいのか?防災計画を立てることにしました。 そのヒントは「釜石の奇跡」でした。(釜石の事実とも) 釜石の…

155.視点⑤ 鴨川市に伝わる津波伝承 + 3度目の谷中村取材

歴史的に見て,鴨川市は1703年(元禄16年)11月23日(旧暦で12月31日)の午前0時頃の元禄地震よる被害を大きく受け, 地震の影響によって発生した午前3時ごろに押しよせた津波による被害が甚大であったと伝えられています。 この元禄地震は,全国で死者10,36…

154.視点④ 学校の防災対策

視点の4つ目は、学校の防災対策です。 2011年の東日本大震災以降、各学校でも防災について 大きな見直しが必要になりました。 鴨川小学校でも、様々な点で見直しが行われました。 そのことをM教頭先生に教えていただきました。 以前も書いたように、鴨…

153.視点③ 市の防災対策

防災の学習の続きを。 今回は、視点③の鴨川市の防災対策についてです。 来校していただき、ご指導くださったのは、 鴨川市消防防災課の課長T先生でした。 課長自ら子供たちの指導に当たってくださいました。 とてもありがたいことです。 さて、2011年の…

152.謹賀新年。1月14日(水)の「第12回しゃかつく研」のこと。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 「一年の計は元旦にあり」と言いますが、 計画倒れもよくあるので、 やはり実行こそが大切というわけでして・・・。 今日は朝5時に起きて、他の者が起きない静かな空間で 田中正造研究…

151.視点② 将来の津波予想 + 2017年、お世話になりました。

視点の2つ目は、将来の津波予想です。 教えていただいた専門家は、高等学校で地理を教えているT先生です。 プレートの話を時間を追って説明してくださるなど、 小学生でもわかりやすいように、とても丁寧に教えてくださいました。 そして、将来の津波予想…

150.視点① 津波の歴史

鴨川市を襲った過去の津波を 郷土資料館のT先生をお招きして学習しました。 鴨川市を襲た津波の概略は以下のとおりでした。 ○鴨川市では、1703年(元禄16年)11月23日(旧暦で12月31日)の午前0時頃におきた元禄地震よる被害を大きく受けた。 ○学区の前原地…

149.防災単元5つの視点

避難丘で感じたことから、 歴史的側面の重要性を感じた私は、 防災の授業をするにあたって、 5つの視点をで授業をしようと思いました。 前回お話しした通り、以下の5つです。」 ①津波の歴史 ②科学的な見解 ③市の防災対策 ④学校の防災防災対策 ⑤伝承 そして…

148.山梨へ + 津波避難丘

今日は山梨へ移動。 都内は年末なので少し込み気味。 談合坂でソイラテ+ショットで一息。 キャラバン号も好調に走る。 昼食は富士吉田のうどん。 吉田のうどんは、腰がとても強く、もはや硬いというレベルなのだが、 今日は国道沿いのお店で食べたから、 腰…

147.思い出の実践 

今日の午前中は、通院以外には予定がなかったので、 久しぶりにゆっくり起きました。 疲れが取れたけど、宴会続きだったので少し体が重い。 ローラー乗って汗をかいて、食事。 運動後の食事はすごくおいしく感じられるし、体にしみる気がする。 たくさんでは…

146.4日ぶりに我が家へ。竹内先生と。

うっかりしていたら日付が変わってしまった。 25日。かみきた社会科研究会を終えて、 皆さんと食事を。 とても盛り上がり、お酒をたくさんいただきました。 皆さん。本当にありがとうございました。 そのため、26日朝は少しつらかったけど、 予約してく…

145.かみきた社会科研究会

今日は、かみきた社会科 冬季研究会でした。 今年で3年目になります。 毎年、素晴らしい実践はもちろん 進んで発言する意欲的な先生が多く、 指導助言の先生も的確で、参加するたびに勉強になります。 午前中は、S先生の授業を見せていただきました。 6年…

144.かみきた社会科研究会へ

久しぶりに更新します。 色々考えるところや 他に優先しなければならないことがあり サボっていたのです。 とても反省しています。 ブログを楽しみにしている方から、 「再開してくれ」 「通勤の途中に読んでいますので」 「毎日開いています。更新楽しみに…

143.しゃかつく研 11月定例会 その③ 最終回

11月定例会の報告の続きを・・・。 2人目の実践提案は、柳圭一先生です。 今年、柳先生は千葉県長期研修生として1年間 筑波大学の唐木先生のところで勉強をしています。 さて、柳先生は 「これからの食料生産」を身近に感じさせる単元構成 ~販売店の取…

142.しゃかつく研 11月定例会 その②

11月定例会の続きを。 中谷先生の2つ目の提案。 4年生「ごみの処理と利用」~私たちの出したごみの先にある物語~ ごみの授業は昨年度私は夏場にコンを詰めてやりました。 クラス全員でバスを借りて最終処分場にいったなあ。 東京湾の真ん中。東京ゲート…

141.しゃかつく研 11月定例会

昨日11月11日(土)はしゃかつく研(小学校社会科授業づくり研究会)の定例会がありました。 今回の実践提案は、千葉県長期研修生の 柳圭一先生と中谷佳子先生でした。 柳先生は筑波大学の唐木先生に、中谷先生は千葉大学の竹内先生の元で1年間研修をし…

140.自動車の授業の続き

前回の続きで。 というように、自動車業界は岐路に立っている今日、 子供たちにどのように自動車工業を学ばせていくのか、 以前ほど簡単ではないともいます。 将来に変革に耐えうる学習内容を提供するとともに、 授業の構成を工夫をしていくことが望ましいと…