粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

253.取材で出会ったすごい人 5年生編 その③ 田中正造

田中正造の授業は運命に導かれたように出来上がった授業でした。 授業自体は、2018年の1月から2月にかけて行ったのですが、 きっかけは2017年の7月にまでさかのぼります。 7月に交通事故にあった私は、保険会社の方の訪問を受けました。 私より年上の紳士で…

252.新聞整理などをして。

今日は出勤をして、お仕事をして、 それを終えて、切り抜いておいた、新聞を整理したりして、 こまごましたことをしていたら、一日終わってしまいました。 もう少し、はかどる予定でしたが、なかなか進まない。 なんとなく不完全燃焼な一日でしたが、仕方が…

251.バスケ観戦

今日は、年間に2回くらい?行うバスケ観戦でした。 栃木ブレックスVS川崎ブレイブサンダース 川崎のホームとどろきアリーナで行われました。 二子多摩川駅で初めて降りました。 近年賑わう町. 1kmほど歩いていくことにしました。 ところどころ再開発の様子…

250.取材で出会ったすごい人 5年生編 ②

畠山重篤さん 「畠山さんと森は海の恋人、そしてあの震災」 畠山さんと「森は海の恋人」の活動は今更説明はいらないほど有名だと思います。 高度経済成長期に赤潮被害を止めるために、森に木を植えはじめた活動は、当時は誰も思いつかない、思いついたとして…

249.平和と男女平等と民主主義と・・・。

昨日の帰りに電車で小熊英二さんの「社会を変えるには」を読んでいて、 こんな記述に目がとまり、考えてしまいました。 戦後の民主主義についてです。 「当時の日本では、必ずしもマルクス主義が一般的で広く支持されていたわけではありませんでした。しかし…

248.遅くなってしまった。

今日も帰宅遅くなり、社会科のことを考えて書く時間がないのですみません。 今は、書き物を頑張っています。 もう少しめどが立ちましたら、お知らせできると思います。 お知らせできるようにがんます。 徒然 ・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反の疑いで逮捕…

247.取材で出会ったすごい人 5年生編

.①三浦広志さん 「福島のお米は安全ですが食べてくれなくても結構です」 凄く印象に残っている単元です。 1月に1度くらいですが、書店を時間をかけて回ります。 新聞で情報を得ることの次に、書店でのぶらぶら歩きから教材を見つけています。 三浦さんは書店…

246.取材で出会ったすごい人

4年生の続き、その3です。 ○戸田雅子さん 「東京で唯一の村、檜原村(島嶼部をのぞく)」 県(都)内の特色ある地域の学習で、檜原村を取り上げました。 最初は、総務省が行っている「地域おこし協力隊」を中心に行う予定で、檜原村の取材をしていました。 …

245.取材で出会ったすごい人

4年生の続きを。 ➀後藤新平 「後藤新平が曲げてでも貫いたもの」 水沢市 後藤新平記念館 後藤新平は、内務大臣として関東大震災の復興に当たった人物です。 しかし、35億円を超える予算は、当時の国家予算を上回る数字であったため、わずか90日で職を辞しま…

244.取材したすごい人 4年生編

前回に続き、取材したすごい人を。 今日は4年生編 ① 多摩川水源森林隊 花岡さん 「美味しい東京水を支える多摩川水源森林隊」 東京都の水道水はペットボトルにつめられ「東京水」として売られています。天然水との飲み比べでも、半数の人が「東京水の方が美…

243.昨日質問されたこと

昨日取材が終わった後、取材させていただいた方から、 「今まで取材した人で、心に残った方はどなたですか❓」 と質問をいただきました。 とても難しい質問だと思いました。 実のところ、全員が素晴らしいと思いました。 筑波に来てからだけでも、以下の方に…

242. 取材。元気をもらう。

今日は、久しぶりに取材をしました。 約束の時刻に遅れそうになり、タクシーに飛び乗って何とかセーフ。 (こんなことが実に多い。ゆとりはないのかな) どこの取材かは、これからおこなう授業なので秘密ですが、 とても、気持ちの良い方々でした。 また、改…

241.オリジナルの大切さ

今日は、4つの授業を参観させていただきました。 夏から数度、検討会等に参加させていただいた授業です。 どのような授業になるのか、楽しみにしていました。 5年生の防災の授業と公害の授業を それぞれ、導入と追究の場面を見せていただきました。 結論から…

240.畠山さんに初めてお会いした日

取材をしていて一番の失敗は、 宮城県気仙沼でカキ養殖を営まれている畠山重篤さんに初めてお会いした日のことです。 私は、2015年4月から筑波大学附属小学校に勤務させていただいています。初めの年は3年生の担任でしたが、5年生の教材である森は海の恋人の…

239.私の取材の方法

(1)アポイントメントをとる 取材先には、あらかじめ連絡を入れておくことが必要でしょう。 連絡先は、新聞記事に乗っている場所なら新聞社に「授業で使う」といえば教えてくれることが殆どです。 また、インターネットで検索すればたいていは何らかの連絡…

238.取材で芽生える「教えたい!」と思う気持ち

取材で芽生える「教えたい!」と思う気持ち 情報を得たら取材を行います。この取材なんて面倒だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。また、面倒だと思わなくても緊張するなど、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。私もそうでしたし、本音…

237.名言というか、思いついたことを書いたというか。

「山鳥のほろほろと鳴く声聞けば 父かとぞ思う 母かとぞ思う」 行基 行基は15歳で出家、43歳で母と死別している。母親の愛情は深かっただろう。現代にも通じる人の心の普遍的な部分に触れているから、じんとくる。私も母は無くなってしまっているし、父…

236.戦国時代や幕末

明治時代の学習。 6年生の授業をすると、とても詳しい子どもたちがいて、 教科書の知識では物足りないという雰囲気を浮かべている子が少なくありません。 特に、戦国時代や幕末に多いようです。 一方では、歴史にあまり興味のない子どもたちもいます。 私は…

235.遅くなってしまった。

今日は、校外学習の後、学校に戻りせっせとお仕事。 帰りが遅くなり、もう眠らないと明日に差し支えますので。 でも、書き続けてきたので、それを途絶えさせないがためにという具合で。 徒然 ・11月10日(土)に予定していた社会参画勉強会ですが、都合によ…

234.読書

帰宅遅くなり、あわてて書いております。 読書は毎日とはいきませんが、 教材発掘のための読書と楽しみの読書に分けられるでしょうか? 最近の楽しみの読書は 小熊英二さんの著書を。 朝日新聞で小熊さんの分を読んでから、少し気になって、 アマゾンでぽち…

233.社会参画学習会について

今週末の11月10日(土)の15:00から 4回目の社会参画学習会が予定されています。 毎回、論文を読んで勉強になっています。 しかし、今回は参加される方の連絡があまりございませんので、 もし、あまり参加される方が少ないようでしたら、 自習とい…

232.教材を見つける

(1)新聞から情報を得る ジャーナリストの池上彰氏は十社ほどの新聞を定期購読しているといいます。インターネットで情報が提供されている今日。紙媒体の新聞にこだわるのは時代錯誤かもしれません。しかし、池上氏は「一貫性」と「正確性」から現在でも紙…

231.日本社会科教育学会と一人旅

今日は日本社会科教育学会でした。 昨晩は、お茶大附属のО先生と楽しく懇親。 色々なお話を伺えて、勉強になりました。 ご自分の理想に向かって、着実に歩みを進めていらっしゃることに、 刺激を受けました。私も自分の目標に向かってしっかり取り組んで行こ…

230.明日は日本社会科教育学会

明日は、日本社会科教育学会の自由提案発表のため、奈良教育大学へ。 奈良は、昨年一昨年と訪れていますので、なじみを感じています。 興福寺は中金堂は復元されたんですよね。 自転車乗れないから、明日は朝散歩でもして見に行こうかな。 提案は、 多角的な…

229.江戸時代の学習

今日は社会の授業で江戸時代の学習をしました。 江戸時代は、徳川氏による支配が260年あまり続いた安定した時代であり、 安定した時代だったため、元禄文化や化政文化の町人文化が花開いたといいます。 それから、新田開発や土木工事によって農業生産も向…

228.「どうしてストーリーなのか」の続き

子どもたちの「きめなおす」姿が見られたのは、グラフや断片的な事実だけでなく、時間の経過や人物の生き方、社会の変化、そして普遍的な価値という、まとまった知識体系に触れたからだと考る。 この知識の体系は「文脈」と置き換えてもいいのではないでしょ…

227.どうしてストーリーにするのか?

226の続きとして読んでください。 どうして「ストーリー」なのか しかし、社会科授業においては(他の教科の授業でもそうかもしれませんが)子どもたちの概念を揺さぶる取り組みはあったのではないでしょうか。 アナザーストーリーの社会科授業も子どもたち…

226.よく目にする図ですが・・・。アナザーストーリーの構成。

223の続きとして読んでください。 単元の展開を「起承転結」とする。単元開始時から教材の中心事例や中心人物(ストーリー)を学んでいきます。 「起」「承」と子供たちの学習が深まるにつれてストーリーへの理解が深まっていきます。しかし、これでは社会事…

225.回復日

今日は昨日に比べたら幾分体調は戻ってきましたが、 まだ、風邪気味なので無理せずに。 来週末は、日本社会科教育学会があり、 そちらでも発表させていただくことになっていますので、 準備をしなくてはなりません。 私の一番の関心は 「主体的に社会に関わ…

224.第31回価値意思の会

今日は31回目の価値意思の会でした。 昨日からの体調不良が朝も続き、少ししんどいなあと思いましたが、 楽しみでもあったので。 私に役割は、パネルデイスカッションで、見方。考え方の系統について自分の考えを述べることでした。 お茶大付属の3名に囲まれ…