粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

2018-10-31から1日間の記事一覧

228.「どうしてストーリーなのか」の続き

子どもたちの「きめなおす」姿が見られたのは、グラフや断片的な事実だけでなく、時間の経過や人物の生き方、社会の変化、そして普遍的な価値という、まとまった知識体系に触れたからだと考る。 この知識の体系は「文脈」と置き換えてもいいのではないでしょ…