粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

2018-11-09から1日間の記事一覧

237.名言というか、思いついたことを書いたというか。

「山鳥のほろほろと鳴く声聞けば 父かとぞ思う 母かとぞ思う」 行基 行基は15歳で出家、43歳で母と死別している。母親の愛情は深かっただろう。現代にも通じる人の心の普遍的な部分に触れているから、じんとくる。私も母は無くなってしまっているし、父…