粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

3.子供の「えー」が起こる資料 スーパー「さいち」

子供たちが「田舎のスーパー」「普通のスーパー」と言っていた「さいち」だが、「実は、朝行くとこんな感じです」と写真を見せます。予想外の行列に「えーっ」と声をあげます。そして、「夕方は、こんな感じです」と空っぽになった商品棚を見せると、子供たちはさらに「えー」と声をあげます。

f:id:syakaikajugyou:20160912072215j:plain

スーパーさいちは「セブンアイホールディングス」の会長も何度も勉強に来ていることを伝えると、子供たちは「どうして、田舎の、普通のスーパーがこんなに人気なのか?」考え始めます。そして、最後は佐藤さん夫妻の写真です。「おじいさんとおばあさんのやっているお店なんだ」「おじいさんとおばあさんはどんな工夫をしているんだ」とクラス全体が「はてな」につつまれ、謎を解き明かしたいと同じ方向を向きます。同じ方向を向くと、子供たちの協働的な学習がみられるようになります。(次回へ)

f:id:syakaikajugyou:20160912071843j:plain

f:id:syakaikajugyou:20160912071554j:plain