粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

64.東京都で唯一の村、檜原村~「檜原雅子」になった戸田雅子さん~ その⑥

お昼をとうに過ぎていたので、北谷のお蕎麦屋さんで食事をしました。お客さんも多くにぎわっていました。

さて、役場の交差点まで戻り、今度は南谷を行くことに。

多摩川にそそぐ秋川は、この役場の北谷沿いは秋川、南谷沿いの流れは南秋川というそうです。川沿いの谷間に檜原街道がくねくねと続いています。数キロ行くと集落があり、また数キロ行くと集落があるという具合です。集落ごとにバス停があったり、商店があったりと生活感があります。また、直売所のある集落もあります。しかし、年末なのでどこも閉まっています。ようやく、開店している直売所を見つけ、そこに入ることにしました。人がいればお話を伺えるチャンスです。

中に入f:id:syakaikajugyou:20170523090426j:plainると、サトイモがいくつか売られていました。また、手作りこんにゃくが名物なようでしたが、この日はもうありませんでした。

中に年配の男性がいらっしゃいましたので、声をかけました。気さくに話してくださいました。野村さんとおっしゃる、長年地元で農家を営んでいる方でした。

 

檜原村はどんなところですか?

 見てのとおりの田舎です。

 交通は、電車がなく、バスは2時間に1本くらいです。道路が五日市とつながっています。都会に出るにはこの1本の道しかありません。冬は雪が降るときもあります。雪が降ってしまうと道路がふさがってしまうので、檜原村から出られなくなってしまいます。陸の孤島ですね。電車がなく、バスもあまり通っていないので、多くの人が自動車に頼っています。自動車がないととても不便です。

 学校も小学校・中学校が一つずつです。村に一つしかないので歩いて通学すると長くなってしまう人がいます。だから、車で送迎することが多いです。高校以上になるともっと大変で、村には高校は一つもありませんから、五日市の駅まで送っていかなくてはなりません。五日市の駅まで片道30分程度もかかります。そ個から学校まで1時間とか2時間とか。学校に通うのは大変です。

 

○おもな産業は何ですか?

 昔は林業でした。でも、今はすっかりですね。農業ではジャガイモ、サトイモなどが有名で栽培されていますが、これだけで生計を立てられるというわけではありませんね。見てのとおり斜面で小石も多いので、栽培するのはとても大変です。

観光は数馬の湯があります。払沢の滝もあります。ずっと奥には都民の森があります。ただ、夏は観光客でにぎわうのですが、冬はあまりお客さんは来ません。実はこの直売所も、今日でしばらくお休みなんですよ。

 

○いつまでですか?

 そうですね、3月か4月くらいまでお休みです。冬はお客さんが来ないのでね。

 

○人口はどうですか。

 残念ながら減っています。さっきも話しましたけど、高校がないし、幼稚園もないんです。子育てには大変なんです。だから、どうしても若者は檜原村から出ていってしまう。残念です。

 でも、私は生まれ育った檜原村が好きですよ。買っていただいたお茶は完全な無農薬でおいしいですよ。ぜひ飲んでみてください。手作りのこんにゃくも、こんにゃく芋から手作りですから、本当の手作りですよ(笑)。春になったら店を開けますから、またお立ち寄りください。

 

畑の写真を撮らせていただくと、急斜面の畑の土には小石がたくさん入っています。関東ローム層の赤土畑を見慣れているので、こんなに小石が混ざっていたら耕作するのは相当苦労するだろうなと思いました。

また、データや郷土資料館の方の話もそうでしたが、野村さんの話からも過疎にも相当悩んでいることがわかりました。

私は大いに悩みました。子供たちには希望の持てる教材を提示したい。しかし、脚色が強すぎたり、ありもしない事実を伝えるのはもっといけない。その地域が抱える本当の問題を取り上げるべきなのですが・・・。

悩んではいましたが、私は、やはり「過疎」が檜原村の現状を一番表していると思いました。教材に対して真摯に向き合わなくてはいけない。本当の問題を取り上げないといけない。そう自分を励まして、檜原の過疎を扱おうと思いました。

それと同時に、同時にもう少し取材をする必要があると思いました。おそらく大なり小なり、地域を起こす取り組みがあるはずです。野村さんの直売所もそれにあたるとは思いますが、一度帰り、調べて、出直す決断を下しました。

帰りに温浴施設「数馬の湯」をいただき、あったまりました。悩みながらも、次への展望を考えながらです。お湯から上がると空気がとても冷たく感じ、小走りで車に乗りました。道中の中央道はもうすっかり暗くなっていました。もうすぐお正月です。

野村さん

f:id:syakaikajugyou:20170523091805j:plain

f:id:syakaikajugyou:20170523091900j:plain