粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

91.「福島のおコメは安全です。胸を張って言えるけど、食べてくれなくてもいいんです」 その⑦

街頭インタビューに行く!

 

福島のおコメのあまりの安さに驚いた子供たち。

安全でも、食べてくれない風評被害を知りました。

子供たちは40名中37名は食べるべきだと言います。

「まちの人たちは本当に食べてくれないのか?」

「どうして、食べてくれないのか?」

を調査するために、街頭インタビューに出かけました。

 

調査は

質問「福島のおコメを食べますか?」

①進んで食べる

②食べる

③あまり食べたくない

④絶対に食べない

でした。

そして①~④を選んだ理由も質問紙メモを取りました。

f:id:syakaikajugyou:20170626105531j:plain

最初は声をかけることに戸惑って子供でしたが次第慣れてきたようです。

1時間程度の調査で、300人程度の方にインタビューすることができました。

結果、7割の人が①②と答えました。

進んで食べる

食べてもよい

あまり食べたくない

絶対に食べない

92

131

74

48

 

f:id:syakaikajugyou:20170626105944j:plain

子供たちの予想に反して、「食べてもよい」という人が多かったのです。

インタビューする中で、実際に福島から避難してきた方もいらっしゃって「福島のコメを応援したい」と述べられていたそうです。

また、小さいお子さんのいる母親は「私は食べてもいいけど、子供には食べさせたくない」という意見を述べる人が数名いたそうです。この意見には子供たちも納得したようです。

それにしても、風評被害の現実と今日の街頭調査ではギャップがあるような気がします。

 

そこで、次回は、調査の方法について検討し、再度の調査を試みることにしました。