粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

216. 歴史の中の信長の役割は?

信長は誰もが知っていますし、子どもたちもすでに自分なりの信長像を持っていることが少なくありません。

 

では、信長のイメージとはどのようなものでしょうか?

・革命児

・新しいことを積極的に取り入れた。

・残忍なところもある。

等が上がると思います。

 

そして、その裏付けとなる業績は、

桶狭間の戦いでの奇襲
足利義昭の追放(室町幕府を滅ぼす)
③堺や国友の支配による商工業
長篠の戦いにおける鉄砲の大量使用
安土城と城下町の楽市楽座
キリスト教の保護や西洋文化への理解
⑦天下統一目前におこった本能寺の変

といったところでしょうか?

これは教科書や資料集にも掲載されている内容です。

 

信長の場合はすでに学習する前から、(超有名がゆえに)

事実に基づいて、一人一人がイメージを持っていると思います。

この様に事前にイメージを持っている人物は少なくて、

聖武天皇平清盛ではイメージは持っていないと思います。

 

では、すでに知識を得ているので、教室で学習する必要はないのでしょうか?

 

 

新しい学習指導要領には以下のように書かれています。

 

ア 次のような知識及び技能を身に付けること。
(カ)キリスト教の伝来、織田・豊臣の天下統一を手掛かりに、戦国の世が統一されたことを理解する。

イ 次のような思考力、判断力、表現力等を身に付けること。
(ア)世の中の様子、人物の働きや代表的な文化遺産などに着目して、我が国の歴史上の主な事象を捉え、我が国の歴史の展開を考えるとともに、歴史を学ぶ意味を考え、表現すること。

 

ここで、注目したいのは

「歴史の展開を考えるとともに、歴史を学ぶ意味を考え」

という記述です。

 

例えば信長の「革命者」「先進性」といった点を学ぶのであれば、

信長でなくても、極端な話、スティーブ・ジョブズでもいいのではないでしょうか。

そうまで言わなくても、坂本龍馬でも成り立つ気がします。

 

はやり、信長が歴史の中で果たした役割を考えていきたいところです。

それは何でしょうか。

 

例えば、鉄砲や楽市楽座商業都市化は時代を越えた先見性を持った信長像を形成する重要な事業ですが、

近年の研究では、楽市楽座は他大名も広く行なっていた政策でむしろ信長は消極的であったとい研究が主流です。

また、鉄砲の大量使用への疑念はさらに古くから議論されていますね。

また、例えこれらの事業が事実であったとしても、

「先見性」を持ちえた歴史上の人物は数多く存在し信長の専売特許ではないことは前述しました。

では、信長が歴史の展開に与えた事業は何だったのだろうか?それは、「中世」から「近世」への転換であろうと考えています。(続く)

 

下は授業で「信長のイメージは?」と子どもたちに聞いて、それを書いていったもの。

授業前から、実に豊かなイメージがあることが分かります。

このイメージを大切にしながら、問題を作っていきます。

f:id:syakaikajugyou:20180827204043j:plain

 

おまけ

26日に「マウンテンサイクリング IN 乗鞍」がありました。

1年前は骨折してしまい、思うように走れず悔しい思いをしました。

 

それから1年間。仕事の合間を縫って少しずつ練習を重ねてきました。

目標は10分強短縮して、1時間10分を切ることでした。

春先のシーズン開幕から順調に仕上げてきました。

富士ヒルではシルバーになれました(1時間12分台)

(今シーズンはそのころが頂点だったかも)

 

しかし、夏に入り生活リズムは毎日変わるので管理が難しくなっていました。

そして、2週間前に左足を故障してしまい、苦しい展開に。一時は、昨年より出力が落ちる苦しい状況に。

 

しかし、いろいろ調べてリカバーして、

何とか1時間11分台で走ることができました。

今年も目標を達成できず。

 

終えた直後は悔しいばかりでした。

 

でも、一方で、

1年間自分なりに精一杯やってきたので、少し休みたいという思いもありました。

 

一夜明けてみると、来年に向けて練習したくなっていました。

来年は1時間5分を切ろうと。

 

早速練習開始。ああまた、来年に向けての1年が始まったな。

 

社会科の授業を創ることはとても大変で、苦痛と楽しさの入り混じっています。

授業の前には深夜まで粘ることが殆どです。

たまに、良いひらめきもあります。だから、粘るのです。

そういう時、「生きているなあ」という実感を強く得られます。

 

授業づくりはとても孤独でつらい作業になることもあります。

報われないときもあります。

それに比べたら、自転車練習はシンプルなのかもしれません。

基本的にやればほぼ必ず成果が出る。

厳しさや苦しさに耐えることは共通。

そういうことを養っている気もします。

 

よい授業ができるように頑張っていきます。

 

レース後の自分へのご褒美、

コーヒーフラペチーノのベンティ―とショートのホットドリップ。

満足。

f:id:syakaikajugyou:20180827205255j:plain