粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

222.第31回価値判断力.思決定力を育成する社会科授業研究会

27日土曜日は価値研です。

31回も開催しているんですね。

私は、記憶があっていれば第10回大会で初めて実践提案させて頂いたのだと思います。

まだ千葉県の教員をしていた時でした。

 

代表の梅澤先生と岡田先生とは、それよりずっと前の日本社会科教育学会の埼玉大会にご一緒させて頂いたのが始まりですのでもう10年以上お世話になっっていることになると思います。(梅澤先生はさらに古くからお世話になっていますが)

 

この10年間で社会科教員としては随分変わってきたと思いますが、進歩のないところも結構ありますので、一層頑張らねばなりません。

 

さて、価値意志ですが、きっと会が発足した当時は、社会科授業で今よりもずっと判断することは行われていなかったと思います。

 

それが、今では新しい指導要領の言葉の中に(選択判断)という言葉もみられるようになりました。お二人の研究の成果が出ているのかもしれません。

 

そして今回の31回大会は(見方、考え方)がテーマです。

岡田先生はメールのやり取りで(価値研らしくない)と言っていたので逆に面白くなりそうです。

 

興味のあるかたはご参加いただければ幸いです。

 

徒然

◯今日はiPadで書きました。キーボードが小さくて苦戦しました。

◯日常摂取のサプリが増え続けている。良いのか悪いのか。癖で続けてしまうし増やしてしまう。負と出たら恐ろしい。

↓いわゆる第3ウェーブコーヒー。(いまさら)浅く焙煎した味が心地良い。

f:id:syakaikajugyou:20181025213725j:plain