粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

230.明日は日本社会科教育学会

明日は、日本社会科教育学会の自由提案発表のため、奈良教育大学へ。

奈良は、昨年一昨年と訪れていますので、なじみを感じています。

興福寺は中金堂は復元されたんですよね。

自転車乗れないから、明日は朝散歩でもして見に行こうかな。

 

提案は、

多角的なものの見方を育成するアナザーストーリーの社会科授業
~5年生「森は海の恋人」の実践から考える~

です。

畠山さんの「森海」の授業が社会に関わる児童の育成に対してどのような役割を果たしたのかを考えていきます。

 

森海と畠山さんは私の好きな活動なので、しっかりと伝えることができればと思います。

 

ところで、提案のために、5年生の時の子どもたちのノートやPCに記録しておいたノート記録を改めて読んだのですが、みんなよく考えているなあと感心。そんな今のクラスの子どもたちとの授業もあと半年だと思うと貴重に感じます。楽しい授業時間を過ごしていきたいです。

 

徒然

・体調は回復傾向で安心。調子に乗って、給食の麻婆豆腐を食べすぎる。減量危うし。意思が弱いなあ。

・電車の中で書き物を。電車の中は集中していましたが、予定の半分かな。予定は未定なり。帰りの電車も頑張ろう。

・これからお茶大附属のО先生と夕食を。前回の価値意思もお酒飲まなかったからいつ以来でしょう。記憶に残らないくらい遡らないといけない。のんでいないと酔いやすいので注意しないと。

 

⇓京都から奈良へ。快速で。

f:id:syakaikajugyou:20181102205300j:plain