粕谷昌良の社会科授業日記

筑波大学附属小学校の粕谷昌良が社会科実践を報告します。

257.第15回 小学校社会科授業づくり研究会 2019・7・21(日)

同じ学校の先輩である由井薗先生と立ち上げた「小学校社会科授業づくり研究会」。

3年前に結成して、会員の先生方と研究会を開いてきました。

残念ながら、今年度は冬の大会がなかったので、少し寂しい感じでした。

そこで、気が早いのですが、来年度の夏の大会を計画しました。

いつも通り、私と由井薗先生の授業を行います。

また、最近レベルの上がっている「しゃかつく大賞」も開きます。

私の3連覇を嵐先生が阻止して開かれる次回の大会は、誰が大賞に輝くのでしょうか?

 

福岡から帰ってきた大村先生かな?それとも、驚異の新会員か?

私は1回お休みして、今回はMCとしてお手伝いしようと思います。

 

多くの方にご参加いただき、授業研究を深めていければと思います。

 

第15回 小学校社会科授業づくり研究会
 テーマ 「深い学びにつながる 学習問題」

 
 今年で4回目となる「夏のしゃかつく研」。今年は、「深い学びにつながる学習問題作り」を大会テーマに、由井薗 + 粕谷が、問題作りの場面を授業提案します。
 新しい学習指導要領に記された授業改善の視点である「深い学び」。それをどうとらえるのか? また、「深い学び」につなげていくには、どのような学習問題が必要なのか? お互いの考えを、授業を通して提案します。
 また、好評の「しゃかつく大賞」も4回目を迎えます。会員による熱のこもった提案の中から、参会された皆様の投票によって大賞が決定します。ご参加をお待ちしております。

日時   2019年 7月21日(日) 9:30~16:00
会場    筑波大学附属小学校 (東京都文京区大塚3-29-1)
内容
1.提案授業  由井薗健 公開授業 4年  粕谷昌良 公開授業  学年未定

2.授業検討会 由井薗・粕谷・会員           
3.しゃかつく大賞 
~子どもの追究力を高める教材&発問コンテスト~
        会員5名による提案

 

2018年の夏大会

f:id:syakaikajugyou:20190209215202j:plain